野菜の種でガーデニング│家庭菜園や花も愛でられる

様々な活用法

採取する農家があります

野菜の種を自分で買ってガーデニングや家庭菜園を楽しんでいる人たちも多くなっています。これらに使用する野菜の種は、それを採種する専門農家で栽培されその種が市場に出回っています。栽培農家では種を取る作物を大事に育て、他の作物と交配しないように注意を行って育てていきます。 やがてその作物には花が咲き、その種を成熟させ採種してきれいに掃除を行ったものが店頭に並ぶことになります。 最近は珍しい作物の採種を手掛けている農家も増えてきました。これらの品種は市場で人気になるためにその種も品薄になることもあります。このように農家には作物の採種のみで生計を立てている農家もたくさんありその栽培には万全の注意を払っています。

他の品種との交配

その作物の種を取るのだと思い、種を取るために栽培した作物はその種がとれるまでしっかりとした管理を行わなくてはなりません。病害虫はもとより途中で枯れないかとか、特に注意を払っているのは花が咲いた時の他の品種との交配です。種を取る作物がその野菜のみに絞ってあるわけですから他の品種と混ざってしまっては意味がないことになってしまいます。野菜の中にはすぐにほかの野菜と交配してしまう野菜もあります。純粋な野菜の種を取るために、周りで栽培している野菜を切って処分してしまう農家もあります。また近所などで栽培されている野菜が自分が作っている野菜の種と交配しそうなら、近所の野菜をお金を出して処分させてもらっている農家もあります。

特殊な作業

特殊伐採とはチェーンソーなどで木を伐り倒す通常の伐採方法を用いることが困難な状況下で行う作業のことをいいます。クレーンで木を吊り上げたり、場合によっては人力のみで木を少しずつ伐り降ろしたりするなどして作業を進めていきます。

Read More

森を健康にする

間伐とは森林環境を守るために一定量の木を間引きすることをいいます。森や林が健全に成育するために十分な日光や土壌を確保するとともに、土砂災害などを未然に防止する効果が得られます。林業においては最も重要な作業の1つです。

Read More

機械頼みの作業

草刈りには草刈り機が必要になってきます。これに取り付ける刃は技術が進んできており草刈チップを使用しない刃も登場してきています。今までより経済的に草刈を行うことができるようになりました。これからも刃は進歩していくものと思われます。

Read More